#  このCD2011国内編#04

『大村亘/Introspect』
text by 小西啓一


D-musica
DMCD-12 2,500 円(税込)

大村亘(ds)
Hakuei Kim(p)
佐藤浩一(p)
石田衛(p)
安田幸司(b)

1. North Head
2. Left Ahead
3. Ajita
4. Where Did You Come From?
5. Slow Highway
6. The Modern Commuter
7. Melody For The Long Lasting Days
8. Made To Forget

録音:2010年12月

オリジナルがどれも繊細で自由、スケール感に溢れグッド

 ぼくが担当しているジャズ番組“テイスト・オブ・ジャズ”(ラジオ日経/土曜日)は、もう45年以上の歴史を誇るギネス・ブック的な長寿ジャズ番組だが、今年から“ジャズ友達の輪”という企画を実施している。これは30代前半までの若いミュージシャンやシンガーが登場し、放送終了後に自身の友達や仲間を紹介してもらい、ジャズ友好の輪を広げて行こうというもので、今までに石田衛、浜崎航などが登場して自身のアルバムを紹介し、ジャズ感などを語ってくれたが、結構面白い内容になっている。その基点となったのがこの大村恒(ds)だった。前々からその日本人離れした、ニュアンスに富み視野の広い鋭敏なドラミングに惹かれていたが、この初リーダー作を鬼才、安カ川大樹の主宰する好レーベル“ダイキムジカ”から発表、時機到来とスタジオに招いた次第。“木村は深い音楽的な思想を持っている”と師匠ともいえるマイク・ノックが語っているが、ハクエイ・キム、佐藤浩一、石田衛といった3人の俊才ピアニストを相手役に、その言葉通りの素晴しい音楽世界を繰り広げてくれる。ドラマーとしての才能も秀逸だが、それ以上にそのオリジナルがどれも繊細で自由、スケール感に溢れグッドなのだ。ある意味日本のジャズも、ますます興味尽きないものとなって行く。(小西啓一)

WEB shoppingJT jungle tomato

FIVE by FIVE 注目の新譜


NEW1.31 '16

追悼特集
ポール・ブレイ Paul Bley

FIVE by FIVE
#1277『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』(ピットインレーベル) 望月由美
#1278『David Gilmore / Energies Of Change』(Evolutionary Music) 常盤武
#1279『William Hooker / LIGHT. The Early Years 1975-1989』(NoBusiness Records) 斎藤聡
#1280『Chris Pitsiokos, Noah Punkt, Philipp Scholz / Protean Reality』(Clean Feed) 剛田 武
#1281『Gabriel Vicens / Days』(Inner Circle Music) マイケル・ホプキンス
#1282『Chris Pitsiokos,Noah Punkt,Philipp Scholtz / Protean Reality』 (Clean Feed) ブルース・リー・ギャランター
#1283『Nakama/Before the Storm』(Nakama Records) 細田政嗣


COLUMN
JAZZ RIGHT NOW - Report from New York
今ここにあるリアル・ジャズ − ニューヨークからのレポート
by シスコ・ブラッドリー Cisco Bradley,剛田武 Takeshi Goda, 齊藤聡 Akira Saito & 蓮見令麻 Rema Hasumi

#10 Contents
・トランスワールド・コネクション 剛田武
・連載第10回:ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報 シスコ・ブラッドリー
・ニューヨーク:変容する「ジャズ」のいま
第1回 伝統と前衛をつなぐ声 − アナイス・マヴィエル 蓮見令麻


音の見える風景
「Chapter 42 川嶋哲郎」望月由美

カンサス・シティの人と音楽
#47. チャック・へディックス氏との“オーニソロジー”:チャーリー・パーカー・ヒストリカル・ツアー 〈Part 2〉 竹村洋子

及川公生の聴きどころチェック
#263 『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』 (Pit Inn Music)
#264 『ジョルジュ・ケイジョ 千葉広樹 町田良夫/ルミナント』 (Amorfon)
#265 『中村照夫ライジング・サン・バンド/NY Groove』 (Ratspack)
#266 『ニコライ・ヘス・トリオfeat. マリリン・マズール/ラプソディ〜ハンマースホイの印象』 (Cloud)
#267 『ポール・ブレイ/オープン、トゥ・ラヴ』 (ECM/ユニバーサルミュージック)

オスロに学ぶ
Vol.27「Nakama Records」田中鮎美

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説
#4『Paul Bley /Bebop BeBop BeBop BeBop』 (Steeple Chase)

INTERVIEW
#70 (Archive) ポール・ブレイ (Part 1) 須藤伸義
#71 (Archive) ポール・ブレイ (Part 2) 須藤伸義

CONCERT/LIVE REPORT
#871「コジマサナエ=橋爪亮督=大野こうじ New Year Special Live!!!」平井康嗣
#872「そのようにきこえるなにものか Things to Hear - Just As」安藤誠
#873「デヴィッド・サンボーン」神野秀雄
#874「マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテット」神野秀雄
#875「ノーマ・ウィンストン・トリオ」神野秀雄


Copyright (C) 2004-2015 JAZZTOKYO.
ALL RIGHTS RESERVED.