#  このCD2012国内編#05

『小曽根真トリオ/マイ・ウィッチズ・ブルー』
text by 成田 正


ユニバーサル・ミュージック(Verve)
UCCJ-2103 3,059円

小曽根真(p)
クリスチャン・マクブライド(b)
ジェフ・"テイン"・ワッツ(ds)

1. バウンシング・イン・マイ・ニュー・シューズ
2. マイ・ウィッチズ・ブルー
3. ガッタ・ゲット・イット!!
4. ロンギング・フォー・ザ・パスト
5. ソー・グッド!!
6. テイク・ザ・テイン・トレイン
7. タイム・ウィ・スペント・トゥゲザー
8. ノヴァ・アルヴォラーダ
9. ソロ・インプロヴィゼーション“コンティニュアム”
10. サテン・ドール (An encore Track)

録音:2012年5月19日〜21日
プロデューサー:小曽根真
スタジオ:アヴァター・スタジオ(ニューヨーク)
エンジニア:ジョー・ファーラ

 マクブライドとワッツとは、前々から「いつの日か一緒に」と誓いを立てた仲。その意志に火が付いたのは、2011年の大震災復興支援アルバムでのこと。わずか2曲の録音だったのが、かえって効いた。「これでは早いうちに3人でフルにやるしかないぞ」と。そこはもちろん向こうさんも一緒。名コンビに見えるふたりも、実のところピアノ・トリオでがっつり組んだレコーディングが数少ないのも大いに奏功した。それにしても、3人ひとりひとりそれぞれが水を得た魚。前の小曽根トリオより弾力に富んだトリオイズムは、「ひたすらスウィングすることだけに集中したセッションでした」ということばかりが理由ではないだろう。互いの手の内を知って、その手の内を飲んで瞬間発酵させる、というような高度に研ぎ澄まされた身熟しが、滑らかに三位一体になった。そこのところは、何度聴いてもわくわくさせられる。ではさて、次があるなら、スタンダード集にしてね、と。(成田 正 Tad Narita)

WEB shoppingJT jungle tomato

FIVE by FIVE 注目の新譜


NEW1.31 '16

追悼特集
ポール・ブレイ Paul Bley

FIVE by FIVE
#1277『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』(ピットインレーベル) 望月由美
#1278『David Gilmore / Energies Of Change』(Evolutionary Music) 常盤武
#1279『William Hooker / LIGHT. The Early Years 1975-1989』(NoBusiness Records) 斎藤聡
#1280『Chris Pitsiokos, Noah Punkt, Philipp Scholz / Protean Reality』(Clean Feed) 剛田 武
#1281『Gabriel Vicens / Days』(Inner Circle Music) マイケル・ホプキンス
#1282『Chris Pitsiokos,Noah Punkt,Philipp Scholtz / Protean Reality』 (Clean Feed) ブルース・リー・ギャランター
#1283『Nakama/Before the Storm』(Nakama Records) 細田政嗣


COLUMN
JAZZ RIGHT NOW - Report from New York
今ここにあるリアル・ジャズ − ニューヨークからのレポート
by シスコ・ブラッドリー Cisco Bradley,剛田武 Takeshi Goda, 齊藤聡 Akira Saito & 蓮見令麻 Rema Hasumi

#10 Contents
・トランスワールド・コネクション 剛田武
・連載第10回:ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報 シスコ・ブラッドリー
・ニューヨーク:変容する「ジャズ」のいま
第1回 伝統と前衛をつなぐ声 − アナイス・マヴィエル 蓮見令麻


音の見える風景
「Chapter 42 川嶋哲郎」望月由美

カンサス・シティの人と音楽
#47. チャック・へディックス氏との“オーニソロジー”:チャーリー・パーカー・ヒストリカル・ツアー 〈Part 2〉 竹村洋子

及川公生の聴きどころチェック
#263 『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』 (Pit Inn Music)
#264 『ジョルジュ・ケイジョ 千葉広樹 町田良夫/ルミナント』 (Amorfon)
#265 『中村照夫ライジング・サン・バンド/NY Groove』 (Ratspack)
#266 『ニコライ・ヘス・トリオfeat. マリリン・マズール/ラプソディ〜ハンマースホイの印象』 (Cloud)
#267 『ポール・ブレイ/オープン、トゥ・ラヴ』 (ECM/ユニバーサルミュージック)

オスロに学ぶ
Vol.27「Nakama Records」田中鮎美

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説
#4『Paul Bley /Bebop BeBop BeBop BeBop』 (Steeple Chase)

INTERVIEW
#70 (Archive) ポール・ブレイ (Part 1) 須藤伸義
#71 (Archive) ポール・ブレイ (Part 2) 須藤伸義

CONCERT/LIVE REPORT
#871「コジマサナエ=橋爪亮督=大野こうじ New Year Special Live!!!」平井康嗣
#872「そのようにきこえるなにものか Things to Hear - Just As」安藤誠
#873「デヴィッド・サンボーン」神野秀雄
#874「マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテット」神野秀雄
#875「ノーマ・ウィンストン・トリオ」神野秀雄


Copyright (C) 2004-2015 JAZZTOKYO.
ALL RIGHTS RESERVED.