#  このCD2013国内編#03

大友良英 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック1〜3
『あまちゃん 歌のアルバム(大友良英)』
text by 神野秀雄



『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック』
ビクターエンターテインメント VICL-64041 2013年6月19日 3,000円(税抜)

1 あまちゃん オープニングテーマ/ロングバージョン
2 行動のマーチ
3 でこぼこ道
4 アイドル狂想曲
5 家族
6 あまちゃんのワルツ
7 朝のテーマ
8 琥珀色のブルース
9 土地
10 海/デモバージョン
11 あまちゃんクレッツマー
12 あまちゃん オープニングテーマ/レギュラーバージョン
13 あまちゃんスイング
14 奈落
15 銀幕のスター
16 アキのテーマ
17 和解
18 LAND
19 じぇじぇじぇ
20 いつでも夢を
21 TIME
22 地味で変で微妙
23 テーマ変奏曲
24 残念なブルース
25 潮騒
26 日常
27 行動のマーチ/デモバージョン
28 街と青春
29 みつけて
30 芸能界
31 友情
32 星めぐりの歌
33 希求
34 海
35 灯台



『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2』
ビクターエンターテインメントVICL-64073 2013年9月18日 3,000円(税抜)

1 上野アメ横1984
2 谷中寮
3 ミズタク物語
4 地味で変でやっぱり微妙
5 アキの涙
6 行動のマーチ2
7 正宗のブルース
8 あやしいブルース
9 異物
10 隙間
11 あまちゃんクレッツマー2
12 大脱走大作戦
13 希求2
14 映画「潮騒のメモリー」
15 銀幕のスター2
16 あまちゃんラグタイム
17 果てしなく貪欲
18 K3NSP
19 大吉トレイン
20 地味で変なストリングス
21 あまちゃんのテーマ2011
22 帰郷
23 組曲無頼鮨第一楽章「カッパ」
24 軋轢
25 希求3
26 ディセンバー
27 太巻スカ
28 灯台のマーチ
29 風、レール
30 大地
31 地元でサンバ
32 家族2012
33 奈落デキシー
34 マーメイド
35 海2012
36 あまちゃん オープニングテーマ/ロングバージョン(2013年晩夏ミックス)



『あまちゃんアンコール 〜連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・トラック 3』
ビクターエンターテインメント VIZL-6292 2013年12月25日 3,500円(税抜)

CD1:
1 あまちゃんオープニングテーマ/デモVer.1
2 あまちゃんオープニングテーマ/バリエーション
3 あまちゃんオープニングテーマ/ダブ
4 あまちゃんオープニングテーマ/サンバ
5 アキのテーマ2
6 アキのマーチ
7 春子の部屋2
8 街と青春2
9 空洞
10 困った
11 不穏
12 微妙
13 いつでも夢を
14 谷中寮2
15 谷中寮3
16 LAND2
17 土地2
18 梨明日のロックンロール
19 大変だ〜!
20 漁港のブルースストリングス編
21 暦の上ではディセンバー/セレスタバージョン
22 暦の上ではディセンバー/ブラスバージョン
23 観光協会ジオラマファンク
24 組曲「無頼鮨」第三楽章ウニ・イクラ
25 シャドウ
26 鈴鹿スカ
27 タクシー
28 あまちゃんワルツ2
29 あまちゃんワルツ3
30 星めぐりの歌/バンドリンバージョン
31 星めぐりの歌/ストリングス・シンセバージョン
32 星めぐりの歌/ストリングスバージョン
33 希求4
34 希求5
35 希求6

CD2:
1 海2
2 海2011
3 海3
4 GMT
5 上野アメ横2009
6 行動のマーチ3
7 行動のマーチ4
8 行動のマーチ5
9 漁協のレゲエ
10 太巻
11 君に、胸キュン。〜ファーストキッス 12 日常2
13 日常3
14 家族2
15 家族2012B
16 銀河鉄道999
17 南部ダイバー
18 琥珀色のブルース2
19 潮騒のメモリー/ハーモニカバージョン
20 潮騒のメモリー/ストリングスバージョン
21 潮騒のメモリー/ブラスバージョン
22 水中のアキ
23 じぇじぇじぇのぎょぎょぎょ
24 北三陸スパニッシュ
25 梨明日のリフ
26 隙間2
27 トンネル
28 地元に帰ろう/ストリングスバージョン
29 小さな灯台
30 ゆっくり歩き出す
31 灯台2
32 灯台のバラード



『あまちゃん 歌のアルバム』
ビクターエンターテインメントVICL-64071 2013年8月28日 2,500円(税抜)

1 潮騒のメモリー / 天野春子(小泉今日子)
2 暦の上ではディセンバー / アメ横女学園芸能コース
3 地元に帰ろう / GMT
4 いつでも夢を / 橋 幸夫&吉永小百合
5 南部ダイバー(教室バージョン) / 磯野先生&北三陸高校潜水土木
6 潮騒のメモリー(太巻デモバージョン) / 荒巻太一
7 地元に帰ろう(太巻デモバージョン) / 荒巻太一
8 いらないバイク買い取るぞう! / CM
9 潮騒のメモリー(お座敷列車バージョン) / 潮騒のメモリーズ
10 南部ダイバー(種市高校フルバージョン) / 種市高校海洋開発科生
11 暦の上ではディセンバー(オリジナル・カラオケ)
12 地元に帰ろう(オリジナル・カラオケ)
13 いつでも夢を(1964バージョンカラオケ) / 大友良英
14 南部ダイバー(カラオケ)
15 潮騒のメモリー(スナック梨明日カラオケ) / 高井康生

「福島で、フェスティバルをやろうと考えているんですよ」
大友良英がそう私に語ってくれたのは、震災・原発事故直後の2011年4月8日、ライブ終了後の新宿ピットイン。東北新幹線も止まったまま。私はその足で夜行バスに乗り震災後初めて福島の実家に帰るところだった。当時、情報も不足し戦場ともいえる非常事態下の福島で「祭」を構想する大友に驚く。このままではFUKUSHIMAは自信をなくし、世界からもネガティブな存在として埋没して行く、それよりも福島から文化を発信したい。遠藤ミチロウ、和合亮一らと「プロジェクトFUKUSHIMA!」を立ち上げ、数々の困難を乗り越え8月15日に「フェスティバルFUKUSHIMA!」を開催に導いた。その日、野外にプロから子供たちまで約230人が集まったアンサンブル「オーケストラFUKUSHIMA!」、大友の簡単なコマンド(指示)に従ってその場で音楽が生まれて行く。たくさんの心と感性を結びつけエネルギーを生み出す大友マジックを実感し、観客もやがて楽しみながら魅了されていく。このとき会場にNHKのチーフ演出(監督)井上剛が来ていて「大友さんと朝ドラを作りたいね。」奇しくも宮藤官九郎もグループ魂で出演していた。「あまちゃん」はここから動き出した。

それから2年後、大友の手がけた「祭」は日本中を巻き込んでいた。初回視聴率が20%を越え異例のヒットとなったNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」。もちろん宮藤の絶妙なストーリーと小ネタ爆発に、能年玲奈、宮本信子、小泉今日子、薬師丸ひろ子らの熱演も大きかったが、何よりも祭を印象づけていたのは、ドレミファソラシドから始まる<あまちゃん オープニングテーマ>だった。スカのリズムに始まり、チンドンあり、チャンチキあり、昭和歌謡のコード進行ありのごちゃまぜだが、どの世代にも新しさと懐かしさを感じさせながら、強烈なグルーヴで日本の朝をがっちり掴んでしまった。それから派生するかのように2013年8月の「フェスティバルFUKUSHIMA!」は「納涼盆踊り」になった。
大友は言う「あまちゃんはお祭りだったんだと思います。震災後、なにかをやれば不謹慎といわれ、とくに被災地の人が楽しいことをやるのに、なんとなく、やりにくさみたいなものがあったときに、やっとみんなが世代や住んでる地域も越えて一緒に笑えるようになったお祭りみたいなもんだったんだと思います。東北からこんな祭りが生まれたこと、アキちゃん風に言えば、たいしたもんだと思います。東北弁の女の子があんなにかがやいて生き生きとし、東北の人だけじゃなく、日本中の人たちがよってたかってその祭りをもりあげたってことが、これまたすげえことだと思います。」

『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック』1、2、3、そして『あまちゃん うたのアルバム』の計5枚(3は2枚組)は、その祭を支え、その祭の大切な一部だった音楽の膨大な記録である。12月25日発売の『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック3』は、1曲目からして<あまちゃん オープニングテーマ/デモver.1>とドキュメンタリー作品化しているし、初回限定付録としてサントラ1、2を入れると4枚組ボックスCDになる「あまコレボックス」が付くという念の入れようだ。

「三陸編」のために作られその後の基本となる曲の多くは、東京藝術大学管打楽器科出身者を中心に結成され、CHING-DONG(チンドン)をベースに世界のさまざまな音楽を取り込んで拡張してきた元チャンチキトルネエドのメンバーが参加する中で、現場でのアレンジで作られている。実際、「アンサンブルズパレード/隅田川音楽解放区」で、あまちゃんスペシャルビッグバンドと一緒に演奏し浅草へパレードするという機会があったが、大友直筆の楽譜が配られると、<あまちゃんオープニングテーマ>は1段しかない。ここから参加ミュージシャンのアイデアと勢いで音楽が生まれていく。その記録の最重要テイクが<あまちゃん オープニングテーマ/デモver.1>だ。「東京編」になるとジャズ的なコードも使われ、ジャズ・ミュージシャンの参加が増える。またタブラのU-zhaanの参加も大きい。他方、劇中のヒット曲を作る作業は困難で、Sachiko M、江藤直子、高井康生らの共同作業で作られ、さらに小泉今日子や坂本龍一(大河ドラマ「八重の桜」音楽制作でNHKにいた)らが少しずつ手を加え、歌の命が宿っていった。
JAZZ TOKYOとして注目すべきは、ノイズミュージック、フリージャズ、ターンテーブル奏者として世界で活躍し評価されてきた大友が、映画音楽の作編曲者としての才能をさらに開花させ、「あまちゃん」劇伴として300以上のバリエーションを作編曲し、しかも劇中の架空のヒット曲を本当にヒットさせてしまったことだった。大友良英は、サインウェイブ奏者のSachiko Mとともに、<あまちゃん オープニングテーマ>と<潮騒のメモリー>で「第55回 輝く!日本レコード大賞」作曲賞を受賞。そして祭は、大晦日の「NHK紅白歌合戦」で一区切りとなる。少なくとも9月であまちゃんを卒業できなかったと言う大友もあまちゃんスペシャルビッグバンドとしての活動は年内で終わりにすると宣言している。でもその余韻と興奮は終わることはなく、大友もそのメンツでの音楽活動は続けていきたいと言う。

2013年、個人的に強烈な印象を残したのは、「あまちゃん」と小曽根真。大友はノンイディオマティック・インプロヴィゼーションを指向する活動を続けながら、東北弁というイディオムに向き合うドラマの中で、ジャズのイディオムを排除し、また強調し、さまざまなイディオムを混ぜ、意図的に「残念な」感じの音づくりをして独自の音楽を生み出し、そして周囲の人間から、日本中までを祭に巻き込んでいく。
他方、小曽根はジャズにしても、クラシックにしても正統に根ざしながら、精力的に様々なフォーマットで新しい音を見つけていく中で、パキート・デリヴェラや塩谷哲とのデュオ・インタープレイの最高の一瞬を切り取ると、その実態はノンイディオマティック・インプロヴィゼーションにも近いもので、音韻以上に音響が重みを持つ世界になっていたのが驚きだった。それはかつてフリージャズとして私が信奉していた音楽よりもずっと自由な音楽だった。
まったく違った現象に見えるが、同時多発的に音楽が生まれ進化し、その表象で「あまちゃん」のような日本中を巻き込む「祭」さえ出現し、思わぬ方向へ波が広がっていく。2013年は音楽の持つ可能性と楽しさ、厳しさを知る一年となり、それが2014年以降にどう広がっていくのかが楽しみだ。(神野秀雄)


【サウンドトラック参加ミュージシャンの一部】
大友良英(g, banjo)
江藤直子(p, keyb)
近藤達郎(cl, harmonica, keyb)
大口俊輔(accordion)
斎藤寛(fl, piccolo)
井上梨江(cl, bcl)
鈴木広志(sax, recorder)
東涼太(sax)
江川良子(sax)
佐藤秀徳(tp, flgh)
今込治(tb, euph)
木村仁哉(tuba)
かわいしのぶ(elb)
芳垣安洋(ds)
小林武文(ds, perc)
相川瞳(perc)
上原なな江(perc, marimba)
三沢泉(perc)
U-zhaan (Tabla)
Sachiko M (sign wave)
長見 順(g)
佐々木史郎(tp)
梅津和時(as, ss, bcl, cl)
青木タイセイ(tb)
西村雄介(b)
水谷浩章(b) コントラバス
植村昌弘(ds, perc)
佐々木次彦指揮、YNストリングス


【JT関連リンク】
『大友良英/あまちゃん〜オリジナル・サウンドトラック』
http://www.jazztokyo.com/five/five1013.html
『あまちゃん 歌のアルバム(大友良英)』
http://www.jazztokyo.com/five/five1029.html
大友良英 with あまちゃんスペシャルビッグバンド 〜アンサンブルズ・パレード・プレ・コンサート 第118回 アサヒビールロビーコンサート
http://www.jazztokyo.com/live_report/report542.html
「大友良英&あまちゃんスペシャル・ビッグバンド」 オリジナルサウンドトラック レコ発ライブ& FREE DOMMUNE 0 ONE THOUSAND 2013
http://www.jazztokyo.com/live_report/report556.html

【関連リンク】
大友良英JAM JAM日記
http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/
KBS京都ラジオ 大友良英のJAM JAM ラジオ
http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/jam/
NHK朝のテレビ小説「あまちゃん」
http://www1.nhk.or.jp/amachan/
プロジェクトFUKUSHIMA!
http://www.pj-fukushima.jp/
すみだ川アートプロジェクト
http://ab-srap.com/
チャンチキトルネエド(活動休止)
http://www.chanchikitornade.jp/

【追記】
「あまちゃん」に続いて大ヒットとなっているNHK大阪放送局制作のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」では、宮城県出身で映画・ドラマ・アニメ・ゲームなどの音楽で活躍してきた菅野よう子が音楽を担当し、ウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団と録音、『連続テレビ小説 ごちそうさん オリジナル・サウンドトラック「ゴチソウノォト」』を12月4日にリリースしている。

WEB shoppingJT jungle tomato

FIVE by FIVE 注目の新譜


NEW1.31 '16

追悼特集
ポール・ブレイ Paul Bley

FIVE by FIVE
#1277『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』(ピットインレーベル) 望月由美
#1278『David Gilmore / Energies Of Change』(Evolutionary Music) 常盤武
#1279『William Hooker / LIGHT. The Early Years 1975-1989』(NoBusiness Records) 斎藤聡
#1280『Chris Pitsiokos, Noah Punkt, Philipp Scholz / Protean Reality』(Clean Feed) 剛田 武
#1281『Gabriel Vicens / Days』(Inner Circle Music) マイケル・ホプキンス
#1282『Chris Pitsiokos,Noah Punkt,Philipp Scholtz / Protean Reality』 (Clean Feed) ブルース・リー・ギャランター
#1283『Nakama/Before the Storm』(Nakama Records) 細田政嗣


COLUMN
JAZZ RIGHT NOW - Report from New York
今ここにあるリアル・ジャズ − ニューヨークからのレポート
by シスコ・ブラッドリー Cisco Bradley,剛田武 Takeshi Goda, 齊藤聡 Akira Saito & 蓮見令麻 Rema Hasumi

#10 Contents
・トランスワールド・コネクション 剛田武
・連載第10回:ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報 シスコ・ブラッドリー
・ニューヨーク:変容する「ジャズ」のいま
第1回 伝統と前衛をつなぐ声 − アナイス・マヴィエル 蓮見令麻


音の見える風景
「Chapter 42 川嶋哲郎」望月由美

カンサス・シティの人と音楽
#47. チャック・へディックス氏との“オーニソロジー”:チャーリー・パーカー・ヒストリカル・ツアー 〈Part 2〉 竹村洋子

及川公生の聴きどころチェック
#263 『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』 (Pit Inn Music)
#264 『ジョルジュ・ケイジョ 千葉広樹 町田良夫/ルミナント』 (Amorfon)
#265 『中村照夫ライジング・サン・バンド/NY Groove』 (Ratspack)
#266 『ニコライ・ヘス・トリオfeat. マリリン・マズール/ラプソディ〜ハンマースホイの印象』 (Cloud)
#267 『ポール・ブレイ/オープン、トゥ・ラヴ』 (ECM/ユニバーサルミュージック)

オスロに学ぶ
Vol.27「Nakama Records」田中鮎美

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説
#4『Paul Bley /Bebop BeBop BeBop BeBop』 (Steeple Chase)

INTERVIEW
#70 (Archive) ポール・ブレイ (Part 1) 須藤伸義
#71 (Archive) ポール・ブレイ (Part 2) 須藤伸義

CONCERT/LIVE REPORT
#871「コジマサナエ=橋爪亮督=大野こうじ New Year Special Live!!!」平井康嗣
#872「そのようにきこえるなにものか Things to Hear - Just As」安藤誠
#873「デヴィッド・サンボーン」神野秀雄
#874「マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテット」神野秀雄
#875「ノーマ・ウィンストン・トリオ」神野秀雄


Copyright (C) 2004-2015 JAZZTOKYO.
ALL RIGHTS RESERVED.