● 5/06 キース・ジャレット『ジャスミン』発売

キース・ジャレットの12年ぶりのスタジオ録音となるアルバム『ジャスミン』(ECM2165)が発売された。『ジャスミン』はチャーリー・ヘイデンとのデュオで、ヘイデンとの共演はアメリカン・カルテットによる『残氓』以来34年ぶり。 録音はニュージャージーのジャレットの自宅スタジオで行われ、<ボディ・アンド・ソウル><フォー・オール・ウィ・ノウ><ホエア・キャン・アイ・ゴー・ウィズアウト・ユー>などのスタンダードが演奏されている。
試聴サイトは、http://player.ecmrecords.com/jarrett-haden-jasmine


[05.15.2010] Page Top >


● 5/08 ジョージ・ラッセル・メモリアル

昨年7月27日、アルツハイマー病の悪化によりボストンで86歳で死去した作曲家でバンドリーダーのジョージ・ラッセルのメモリアルが去る5月8日マンハッタンのオール・ソウル・チャーチで行われ、バークリー音大の教授を務めるトランぺッターのタイガー大越も追悼演奏に参加した。ラッセルは理論家としても知られ、エーティーエヌから1993年に刊行された『リディアン・クロマティック・コンセプト』には理解者であった作曲家・武満徹との対談「音楽を通して世界を考える」、武満による「ジョージ・ラッセルのリディア理論」が収録されている。


[05.15.2010] Page Top >


● 5/10 フェラ・クティ『Na Poi』再発

フェラ・クティ(ナイジェリア)の傑作として知られる『NaPoi』がニッティング・ファクトリー・レコードから再発されるのを記念してニッティング・ファクトリー・ブルックリンで5月10日、盛大なパーティが催された。『Na Poi』は7枚のCDから構成され、フェラの魅力を多面的に楽しむことができる。




[05.15.2010] Page Top >

 


● 5/06 ダウンロード版「Jazz Inside NY Magazine」5月号

NYのジャズ・フリーペーパーとして知られる「Jazz Inside NY Magazine」5月号(80頁)が リリースされた。海外のジャズ・ファンのためにはダウンロード・サービスを行っている:http://jazzinsidemagazine.com/publications/guide/may-2010。5月号の カバー・ストーリーはピアニストのジェリ・アレンで新作他について語っている。特集はドラマーで、ピーター・アースキン、ビリー・コブハム、ジョー・チェンバース他多くのドラマーが登場する。
また、CDレヴューで取り上げられたアルバムからのトラック試聴は同誌の Jazz Audio Wall: http://www.JazzAudioWall.comからダウンロードできる。


[05.15.2010] Page Top >


● 5/09 レナ・ホーンvo逝く

歌手、女優、活動家として多彩なキャリアを全うしたレナ・ホーンが5月9日入院していたNYの病院で逝去した。レナは1917年6月30日、ブルックリン生まれの享年93歳。クォーターのアフリカン・アメリカンとしてさまざまな差別に苦しんだ半生だったが、後年は数々の賞に恵まれるなど苦労が報われた。1981年にはアルバム『The Lady and Her Music』でグラミー賞「最優秀ポップス・パフォーマンス賞」を獲得。次いで1989年にはグラミー賞の「功労賞」を、1995年にはアルバム『An Evening with Lena Horne』でグラミー賞「最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム賞」を受賞した。


[05.15.2010] Page Top >

JAZZ TOKYO
WEB shoppingJT jungle tomato

FIVE by FIVE 注目の新譜


NEW1.31 '16

追悼特集
ポール・ブレイ Paul Bley

FIVE by FIVE
#1277『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』(ピットインレーベル) 望月由美
#1278『David Gilmore / Energies Of Change』(Evolutionary Music) 常盤武
#1279『William Hooker / LIGHT. The Early Years 1975-1989』(NoBusiness Records) 斎藤聡
#1280『Chris Pitsiokos, Noah Punkt, Philipp Scholz / Protean Reality』(Clean Feed) 剛田 武
#1281『Gabriel Vicens / Days』(Inner Circle Music) マイケル・ホプキンス
#1282『Chris Pitsiokos,Noah Punkt,Philipp Scholtz / Protean Reality』 (Clean Feed) ブルース・リー・ギャランター
#1283『Nakama/Before the Storm』(Nakama Records) 細田政嗣


COLUMN
JAZZ RIGHT NOW - Report from New York
今ここにあるリアル・ジャズ − ニューヨークからのレポート
by シスコ・ブラッドリー Cisco Bradley,剛田武 Takeshi Goda, 齊藤聡 Akira Saito & 蓮見令麻 Rema Hasumi

#10 Contents
・トランスワールド・コネクション 剛田武
・連載第10回:ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報 シスコ・ブラッドリー
・ニューヨーク:変容する「ジャズ」のいま
第1回 伝統と前衛をつなぐ声 − アナイス・マヴィエル 蓮見令麻


音の見える風景
「Chapter 42 川嶋哲郎」望月由美

カンサス・シティの人と音楽
#47. チャック・へディックス氏との“オーニソロジー”:チャーリー・パーカー・ヒストリカル・ツアー 〈Part 2〉 竹村洋子

及川公生の聴きどころチェック
#263 『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』 (Pit Inn Music)
#264 『ジョルジュ・ケイジョ 千葉広樹 町田良夫/ルミナント』 (Amorfon)
#265 『中村照夫ライジング・サン・バンド/NY Groove』 (Ratspack)
#266 『ニコライ・ヘス・トリオfeat. マリリン・マズール/ラプソディ〜ハンマースホイの印象』 (Cloud)
#267 『ポール・ブレイ/オープン、トゥ・ラヴ』 (ECM/ユニバーサルミュージック)

オスロに学ぶ
Vol.27「Nakama Records」田中鮎美

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説
#4『Paul Bley /Bebop BeBop BeBop BeBop』 (Steeple Chase)

INTERVIEW
#70 (Archive) ポール・ブレイ (Part 1) 須藤伸義
#71 (Archive) ポール・ブレイ (Part 2) 須藤伸義

CONCERT/LIVE REPORT
#871「コジマサナエ=橋爪亮督=大野こうじ New Year Special Live!!!」平井康嗣
#872「そのようにきこえるなにものか Things to Hear - Just As」安藤誠
#873「デヴィッド・サンボーン」神野秀雄
#874「マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテット」神野秀雄
#875「ノーマ・ウィンストン・トリオ」神野秀雄


Copyright (C) 2004-2015 JAZZTOKYO.
ALL RIGHTS RESERVED.