●2/20 月刊『Jazz Japan』が「大友良英」を特集

月刊『Jazz Japan』3月号(Vol.43)が「あまちゃん」でブレイクした「大友良英」を特集。他に、「アナログ盤のできるまで〜最新LPカタログ」、「ブルーノートレコード創立75周年〜カヴァー・アートの世界」、「山下洋輔新春4番勝負」を特集。

http://www.jazzjapan.co.jp/magazine.html

[2.23.2014] Page Top >

●2/24 隔月刊『ジャズ批評』が「マイ・ベスト・アルバム 2013」を特集

隔月刊『ジャズ批評』3月号(178号)が、恒例の「マイ・ベスト・アルバム 2013」を特集。ライター51名に加え、販売店、ライター、コレクター、ジャズ喫茶店主、本誌読者によるアンケート。併せて、「ジャズオーディオ・ディスク大賞2013」を発表。他に、「ふたりで綴る2013年のジャズ・シーン 日本・アメリカ・ヨーロッパ」など、一気に「2013年のジャズ」を総括。

[2.23.2014] Page Top >

●2/27〜 80年代地下音楽の象徴・白石民夫が新ユニット「大凶風呂敷」でジャパン・ツアー決定!

70年代末〜80年代、吉祥寺マイナーを中心に出現した地下音楽シーンの中心的存在として活躍したサックス奏者の白石民夫がニューヨークで結成した新ユニットで来日。各公演いずれもユニークな共演者を迎えてのスペシャル・ツアー。灰野敬二、山崎春美、竹田賢一らと並ぶアンダーグラウンドの闘士が、彫刻家・女優としても活動する美人サウンドアーティスト、カミッサ・ビュアハウスとともに挑む新たな表現の地平を目撃せよ!

大凶風呂敷(白石民夫+Cammisa Buerhaus) JAPAN TOUR 2014
2月27日(木) 京都UrBANGUILD
「Living Arts vol.19」
出演:大凶風呂敷/Kみかるmico/Delphine Depres/ieva (4speaker performance)+中川裕貴:(cello)+ryotaro (acc, synth)/豊田奈千甫
http://www.urbanguild.net/top.html

2月28日(金) 大阪フィドル倶楽部
「SHIRAISHI Tamio Live」
出演:大凶風呂敷(白石民夫 カミッサビュアハウス)+ミカ/KみかるMico/長野雅貴/向井千恵/ウォンジクス
http://www.fiddle-club.com/

3月3日(月) 渋谷Last Waltz
「剰余価値分解工場2014」
出演:白石民夫/Cammisa Buerhaus/後飯塚僚/山崎春美/工藤礼子/工藤冬里/鈴木健雄/高橋幾郎/竹田賢一
問い合わせ:新宿 裏窓
http://www.geocities.jp/uramado_record/

3月5日(水) 大久保Earthdom
「白石民夫東京公演March 2014」
出演:大凶風呂敷 guest: 木村由(dance)/魔術の庭/TBA
問い合わせ:MUSIK ATLACH
http://musikatlach.blogspot.jp/p/tamio-shiraishi.html

3月6日(木) 六本木Super Deluxe
「高周波地区」
JUNKO (非常階段) ソロ/大凶風呂敷/Sachiko M/黒パイプ
https://www.super-deluxe.com/?acc=_top

[2.23.2014] Page Top >

●3/08 『武満徹ソングブック・コンサート』

武満徹が現代音楽の作曲家であると同時に、音楽的原点にジャズやシャンソンから強く影響受け、優れたメロディー・メーカーであったことを、あらためて幅広い世代の方に知ってもらう機会として企画された東京文化会館「プラチナ・シリーズ」の特別公演。朗読に詩人の谷川俊太郎を迎える。

3月 8日(土)
東京文化会館 小ホール
ショーロクラブ with ヴォーカリスタス and 谷川俊太郎(朗読)
http://goo.gl/k6HTh

[2.23.2014] Page Top >

●3/11 ちぐさレコードから第1弾「金本麻里」ボーカル・アルバム

創業80周年を迎えた昨年、日本最古のジャズ喫茶の1店、横浜「ちぐさ」が新設した「ちぐさレコード」の第1弾が震災記念日の3月11日リリースされる。第1弾は若手育成のための「ちぐさ賞」を受賞したジャズ・ヴォーカルの金本麻里さんで、共演は横浜在住のベテラン、今田勝トリオ。
金本さんは障害者施設に勤務しながら盛岡市を中心に活動中。デビュー・アルバムは加藤アオイ(p)が伴奏した『ホープ・ガール』(Johnny’s Disck 2011)。レコードはCD付きで5千円で、CDのみ2千2百円。限定3百枚。

[2.23.2014] Page Top >

●3/12〜 新国立劇場新制作 オペラ「死の都」上演

コルンゴルド作曲のオペラ「死の都」の新制作が上演される。
ベルギーの古都ブルージュを舞台に、愛妻を亡くした主人公パウルが妻と瓜二つ の女性と出会い、倒錯のひと時を過ごす物語を幻想的に描いた「死の都」。コル ンゴルトは20世紀初頭、ウィーンの神童として人気を博した作曲家で、1920年23 歳の時に発表した「死の都」は大成功を収めたが、ユダヤ系であったためナチス の迫害を逃れアメリカに亡命、映画音楽の分野で名声を築いた。近年コルンゴル トの再評価が進み、代表作である「死の都」は、世界中でこぞって上演されるよ うになった。その音楽は、R.シュトラウス、マーラーを思わせる後期ロマン派 作風で、甘美な旋律と豊潤な管弦楽が魅力。チェコの名指揮者ヤロスラフ・キ ズリング、気鋭の演出家カスパー・ホルテンの下、実力派の歌手陣がそろう。
上演日は2014年3/12,15,18,21,24

詳細:http://www.nntt.jac.go.jp/opera/dietotestadt/index.html

[2.23.2014] Page Top >

●3/12〜 アンドラーシュ・シフ ピアノ・リサイタル

現代最高のピアニストと称されるアンドラーシュ・シフが「東北に捧げるコンサート」をはじめ、3月から日本ツァーを行う。スケジュールは以下の通り。

3月12日(水) 19:00
大阪 いずみホール 
【問】いずみホールチケットセンター 06-6944-1188

3月14日(金) 19:00
東京 紀尾井ホール 
【問】紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061

3月16日(日) 19:00
東京 サントリーホール 
※「東北に捧げるコンサート」
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

3月19日(水) 19:00
東京 東京オペラシティ コンサートホール 
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

3月21日(金・祝) 15:00
横浜 神奈川県立音楽堂 
【問】神奈川県立音楽堂 045-263-2255

3月23日(日) 15:00
名古屋 三井住友海上しらかわホール 
【問】しらかわホールチケットセンター 052-222-7117

詳細:http://www.kajimotomusic.com/jp/concert/k=396/

[2.23.2014] Page Top >

●3/15 山瀬理桜 ヴァイオリン&ハルダンゲル・ヴァイオリン・コンサート

山瀬理桜が「北欧の白夜のフィヨルド」をテーマに、ハルダンゲル・ヴァイオリン(ハルダンゲル・フィドル)を使って、北欧クラシックや民俗音楽の名曲や<アメージング・グレイス><ふるさと>などを演奏。ハルダンゲル・ヴァイオリンは、ノルウェーの伝統楽器で、4本弦の下に4本~5本の共鳴弦(アンダーストリング)があり、独特の哀愁味を帯びた懐かしい音色を特徴とする。

山瀬理桜(ヴァイオリン&ハルダンゲルヴァイオリン)
中村真理(ピアノ)
山瀬クリスティーナ静香(歌、ハルダンゲルヴァイオリン)
ゲスト:オーロラ・クインテット

3月15日(土)15:00開演(14:30開場)
新宿区立新宿文化センター 小ホール(3階)

[2.23.2014] Page Top >

 

●3/16 第8回 なかのぶジャズフェスティバル 〜名曲集 あなたが選ぶ名曲ベスト10〜

渡辺香津美(g) 森山威男(ds) 今田勝(p) 市川秀男(p) 稲葉國光(b) 納浩一(b) 紙上理(b) 中村誠一(sax) 峰厚介(sax) 本多俊之(sax) 纐纈歩美(sax) 岡崎好朗(tp) ルイス・バジェ(tp) 向井滋春(tb) 駒野逸美(tb) 小山太郎(ds) KANKAWA(org) 今福健司(perc) キャロル山崎(vo)

[司会]相倉久人 牧岩雅夫
3月16日(日)開場15:00 開演15:30
A席5,000円、B席4,000円
荏原文化センター大ホール

問)なかのぶジャズフェスティバル実行委員会
http://nakanobujazz.jp/
(03) 3785-4877

[2.23.2014] Page Top >

●3/17〜 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会

リッカルド・シャイー率いる名門オーケストラの日本ツァーが3月より始まる。
スケジュールは以下の通り。

指揮: リッカルド・シャイー
ピアノ: ネルソン・フレイレ(3/17)
ヴァイオリン: 五嶋みどり(3/18、19、21)

3月17日(月) 19:00/東京 東京オペラシティ 
3月18日(火) 19:00/川崎 ミューザ川崎シンフォニーホール 
3月19日(水) 19:00/大阪 フェスティバルホール 
*フェスティバルホール オープニングシリーズ
3月21日(金・祝) 18:00/東京 サントリーホール(※完売)
3月22日(土) 17:00/京都 京都コンサートホール 
3月23日(日) 18:00/東京 サントリーホール 

【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960
詳細:http://www.kajimotomusic.com/jp/concert/k=370/

[2.23.2014] Page Top >

●3/20〜 ノルウェーからピアノ・トリオ「In the Country」

あらゆるジャンルを飛び越え、不思議な存在感を放つピアノ・トリオ「In the Country」が来日公演を行う。
In the Coutry:
Morten Qvenild (p, key)
Roger Arntzen (b)
Pal Hausken (ds)

3/20(木)京都「RAG」
3/21(金、祝)神戸「旧グッゲンハイム邸」
3/22(土)東京・代官山「晴れたら空に豆まいて」
オープニング・アクト:奥田亮(創作瓢箪楽器、他)×平松良太(グランド・ピアノ)
3/23(日)東京・新宿「Pit Inn」
オープニング・アクト:五十嵐あさか(チェロ)×平松良太(グランド・ピアノ)
3/24(月)東京・中目黒「楽屋」
オープニング・アクト:平松良太(グランド・ピアノ)×五十嵐あさか(チェロ)×奥田亮(創作瓢箪楽器、他)

チケット/問合せ:  
Real & True/Office Ohsawa
ticket@spn1.speednet.ne.jp
電話(03)3728-5690

[2.23.2014] Page Top >

●4/09〜 ジャパン・アーツが贈るピアニスト・シリーズ 2014

豪華な顔ぶれのピアニスト・シリーズが4月からスタートする。

♪レイフ・オヴェ・アンスネス
2014年4月09日(水) 19時開演 東京オペラシティ コンサートホール

♪エフゲニー・キーシン
2014年5月01日(木) 19時開演 サントリーホール
2014年5月04日(日・祝) 15時開演 サントリーホール

♪ミハイル・プレトニョフ
2014年5月29日(木) 19時開演 東京オペラシティ コンサートホール

♪アリス=紗良・オット&フランチェスコ・トリスターノ
2014年6月24日(火) 19時開演 すみだトリフォニーホール

詳細:
http://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=186&lang=1

[2.23.2014] Page Top >

●4/22〜 ラン・ラン ピアノ・リサイタル

1982年、中国・瀋陽生まれの人気ピアニスト、ラン・ランの日本ツァーが4月から開始される。スケジュールは以下の通り。

4月22日(火) 19:00
大阪 ザ・シンフォニーホール
【問】ABCチケットセンター 06-6453-6000

4月24日(木) 18:45
名古屋 愛知県芸術劇場コンサートホール
【問】東海テレビ放送 事業部 052-954-1107

4月26日(土) 19:00
東京 サントリーホール
4月27日(日) 19:00
東京 サントリーホール
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

4月30日(水) 19:00
兵庫 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
【問】芸術文化センター チケットオフィス 0798-68-0255

詳細:http://www.kajimotomusic.com/jp/concert/k=414/

[2.23.2014] Page Top >

●4/30〜 キース・ジャレット・ソロ・コンサート

2012年5月以来のソロ公演。好評に応え、5月9日、紀尾井ホールでの公演が追加になった。

キース・ジャレット(p)

4月30日(水)18:00 開場 19:00 開演
東京・Bunkamura オーチャードホール

5 月3日(土・祝)18:00 開場 19:00 開演
大阪・フェスティバルホール

5 月6日(火・祝)18:00 開場 19:00 開演
東京・Bunkamura オーチャードホール

5月9日(金)18:30 開場 19:00 開演
東京・紀尾井ホール

来日を記念し、ソロとドキュメンタリーのDVD4作品がビデオアーツ.ミュージックから改めて4月30日に再発売される。

[2.23.2014] Page Top >

●5/03〜05 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭 2014

東京国際フォーラムを中心に丸の内で開催されるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭(LFJ)は5月3日〜5日に開催。10周年の今年は「10回記念 祝祭の日 Jours de Fêtes」、LFJを彩った10人の作曲家-ヴィヴァルディ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ショパン、ブラームス、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、ラヴェル、ガーシュウィン―が仲間を連れて帰ってくるというテーマで、350公演(有料150公演)を行い、約48万人の来場を見込む。
来日オーケストラは、ウラル・フィルハーモニー管弦楽団(ドミトリー・リス指揮)、シンフォニア・ヴァルソヴィア(ジャン=ジャック・カントロフ指揮/ミシェル・コルボ指揮)、タタルスタン国立交響楽団(アレクサンドル・スラドコフスキー指揮)。
本家ナントが「アメリカ」をテーマにしたことを受け、アメリカ20世紀の曲も多く取り上げられるが、多くの作曲家を育てた偉大な音楽教師ナディア・ブーランジェへのオマージュには注目したい。ジャズ関連では、トーマス・エンコ・トリオ&ソロ、小曽根真 featuring No Name Horses、渋さ知らズ オーケストラ。LFJ初の電子音楽としてミニマルテクノの「MURCOF」。ECM関連では児玉 桃が出演する。なお、5月2日の前夜祭スペシャルイベントでは、昨年の「みんなのボレロ」に続き参加型の演奏イベントも予定される。

詳細は、http://lfj.jp

LFJ2013のレポートは、http://www.jazztokyo.com/live_report/report533.html



[2.23.2014] Page Top >

WEB shoppingJT jungle tomato

FIVE by FIVE 注目の新譜


NEW1.31 '16

追悼特集
ポール・ブレイ Paul Bley

FIVE by FIVE
#1277『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』(ピットインレーベル) 望月由美
#1278『David Gilmore / Energies Of Change』(Evolutionary Music) 常盤武
#1279『William Hooker / LIGHT. The Early Years 1975-1989』(NoBusiness Records) 斎藤聡
#1280『Chris Pitsiokos, Noah Punkt, Philipp Scholz / Protean Reality』(Clean Feed) 剛田 武
#1281『Gabriel Vicens / Days』(Inner Circle Music) マイケル・ホプキンス
#1282『Chris Pitsiokos,Noah Punkt,Philipp Scholtz / Protean Reality』 (Clean Feed) ブルース・リー・ギャランター
#1283『Nakama/Before the Storm』(Nakama Records) 細田政嗣


COLUMN
JAZZ RIGHT NOW - Report from New York
今ここにあるリアル・ジャズ − ニューヨークからのレポート
by シスコ・ブラッドリー Cisco Bradley,剛田武 Takeshi Goda, 齊藤聡 Akira Saito & 蓮見令麻 Rema Hasumi

#10 Contents
・トランスワールド・コネクション 剛田武
・連載第10回:ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報 シスコ・ブラッドリー
・ニューヨーク:変容する「ジャズ」のいま
第1回 伝統と前衛をつなぐ声 − アナイス・マヴィエル 蓮見令麻


音の見える風景
「Chapter 42 川嶋哲郎」望月由美

カンサス・シティの人と音楽
#47. チャック・へディックス氏との“オーニソロジー”:チャーリー・パーカー・ヒストリカル・ツアー 〈Part 2〉 竹村洋子

及川公生の聴きどころチェック
#263 『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』 (Pit Inn Music)
#264 『ジョルジュ・ケイジョ 千葉広樹 町田良夫/ルミナント』 (Amorfon)
#265 『中村照夫ライジング・サン・バンド/NY Groove』 (Ratspack)
#266 『ニコライ・ヘス・トリオfeat. マリリン・マズール/ラプソディ〜ハンマースホイの印象』 (Cloud)
#267 『ポール・ブレイ/オープン、トゥ・ラヴ』 (ECM/ユニバーサルミュージック)

オスロに学ぶ
Vol.27「Nakama Records」田中鮎美

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説
#4『Paul Bley /Bebop BeBop BeBop BeBop』 (Steeple Chase)

INTERVIEW
#70 (Archive) ポール・ブレイ (Part 1) 須藤伸義
#71 (Archive) ポール・ブレイ (Part 2) 須藤伸義

CONCERT/LIVE REPORT
#871「コジマサナエ=橋爪亮督=大野こうじ New Year Special Live!!!」平井康嗣
#872「そのようにきこえるなにものか Things to Hear - Just As」安藤誠
#873「デヴィッド・サンボーン」神野秀雄
#874「マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテット」神野秀雄
#875「ノーマ・ウィンストン・トリオ」神野秀雄


Copyright (C) 2004-2015 JAZZTOKYO.
ALL RIGHTS RESERVED.