♩ 1/8〜1/14 ノルウェーからI.P.A.来日

I.P.A.は、卓越した技巧とユニークな音楽性を誇る2管編成のカルテット。ドルフィーやアイラーの情念も併せ持つという。初日のスーパー・デラックスは、八木美知依のSpecial Trioが共演予定。
アトレ・ニーモ(sax)
マグヌス・ブロー(tp)
インゲブリグト・ホーケル・フラーテン(b)
ホーコン・ミョーセット・ ヨハンセン(ds)

1月08日 (金) 六本木・SuperDeluxe
1月09日(土) 稲毛・jazzspotCANDY
1月10日(日) 渋谷・公園通りClassics
1月11日(月) 金沢・もっきりや (金沢)
1月12日(火) 神戸・BIG APPLE
1月14日(木) 福岡・ New Combo

[12.27.2015] Page Top >

♩ 1/18〜20 バンダ・マグダ@コットン・クラブ

最新アルバム『イェラキナ』がiTunes Worldチャートで首位を獲得、ブルックリンを拠点に活躍する多国籍バンド「バンダ・マグダ」が早くも来日。フレンチ・ポップ、ジプシー・スウィング、ブラジリアン・ミュージック、ジャズをハイブリッドに融合した楽曲は聴いて良く、踊って楽しいという。メンバーの出身地は欧州、南米、米国に加え二人の日本人も。

Magda Giannikou (vo,accordion)
Mika Mimura (vibes)
Marcelo Woloski (per)
Keita Ogawa (per)
Ignacio Hernadez (g)
Andres Rotmistrovsky(b)

[12.27.2015] Page Top >

♩ 1/23〜1/30「KAZE」2016日本ツアー

日仏2名ずつの混成バンド。高いレヴェルでバンドとしての意思の疎通を図り自由自在に音楽を造りあげる。すでにアルバム2作を発表、世界各地をツアーする実績を持つ。今回のツアーでは場所によりゲストが参加。

KAZE;
田村夏樹(tp)
クリスチャン・プリュヴォ(tp)
藤井郷子(p)
ピーター・オリンズ(ds)

1/23(土)松山「Live & Restaurant Bar“Monk”」
1/24(日)神戸「Big Apple」guest: Rabito Arimoto(tp)
1/25(月)京都「UrBANGUILD」
1/27(水)稲毛「Candy」ゲスト加藤崇之(g)
1/28(木)新宿「Pit Inn」ゲスト:坂田明(as)
1/29(金)水戸「Jazz Room Cortez」
1/30(土)吉祥寺「MANDA-LA 2」

詳細は;
https://www.facebook.com/events/938451812909285/

関連リンク;
*インタヴュー
http://www.jazztokyo.com/interview/interview128.html
*CD『KAZE/ラファール』紹介/悠雅彦
http://www.jazztokyo.com/five/five818.html
*Live
http://www.jazztokyo.com/column/liveevil/002.html

[12.27.2015] Page Top >

♩ 1/27 渡辺香津美ギター生活45周年ベスト・アルバムをリリース

渡辺香津美ギター生活45周年を記念し、ポリドールdomoレーベル時代 (1982年〜2001年) に制作した『ガネシア』に始まり傑作『MOBO』を含むアルバム9作品をSHM-CD仕様でプライスダウン再発される。同時に、20年間の軌跡からベスト・テイクをコンパイルした『ベスト・オブ・domoイヤーズ』がリリースされる。

詳細は;
http://store.universal-music.co.jp/product/uccj2135

[12.27.2015] Page Top >

 

♩ 1/28 「アジアン・ユース・ジャズ・オーケストラ」日本ツアー

2015年夏、日本、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピンからオーディションにより選抜された18〜26歳の若手ミュージシャン28名により結成されたAYJOが約1ヶ月にわたるトレーニングとアセアン・ツアーを経て、成果を日本で発表する。これは、国際交流基金アジアセンターのアジア・文化協働事業の一環として行われるもの。ディレクターとしてトロンボーンの松本治(指揮・編曲)、ピアニスト片倉由美子が参加、指導に当たっている。

1/28 東京・めぐろパーシモンホール
1/29 いわき・いわき芸術文化交流館アリオス大ホール
1/31 七ヶ浜・七ヶ浜国際村ホール

[12.27.2015] Page Top >

♩2/07〜09 オーロラ輝く北極圏からヤン・グンナル・ホフのソロ・ピアノ

トーキョーノーザンライツフェスティバル 2016 特集「ベイルマンへの旅」スペシャル企画として日本未公開のドキュメンタリー映画「ベイルマン・アイランド」(英語字幕)を特別上映。特別参加のヤン・グンナル・ホフのソロ・ピアノ・ツアー。

2月6日(土)代官山・晴れたら空に豆まいて」*
*トーキョーノーザンライツフェスティバル参加公演
2月7日(日)柏・Nardis
2月7日(日)横浜・Airegin
2月8日(月)上越・ラ・ソネ菓寮春日山店
2月9日(火)金沢・もっきりや

詳細は;http://invs.exblog.jp/i82/


[12.27.2015] Page Top >

♩ 2/11〜2/14 ロバータ・ガンバリーニ@コットン・クラブ

ヴァレンタイン・スペシャル・ライヴとして新作『コネクティング・スピリッツ』が好評のイタリアの人気歌姫ロバータ・ガンバリーニが丸の内コットン・クラブに出演。バックはサックスを含むワンホーン・カルテット。なお、2/12の2ndショウは貸切公演。

詳細は:
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/roberta-gambarini/


[12.27.2015] Page Top >

♩ 2/11 モーツァルト vs グリーグ コンサート

日本グリーグ協会プロジェクトVol.11は、モーツァルトVSグリーグ〜知られざる2台ピアノの競演〜。生涯にわたりモーツァルトを敬愛していたグリーグは、モーツァルトのソナタや幻想曲をもとに、第2ピアノ版を創作した。オリジナルのソロ演奏とグリーグのデュオ版の両方で、作曲当時から賛否両論をまきおこしたこのシリーズを聴き比べる。

2月11日(木・祝)
すみだトリフォニーホール 小ホール

[12.27.2015] Page Top >

♩ 2/15 テリエ・イースングセット 「北欧の音、自然の音」

「世界の25人のパーカッショ二スト」に選出された石、木材、角、氷など自然素材を生かした楽器を使用するノルウェーの自然派パーカッション・プレイヤー、テリエ・イースングセットがトーキョーノーザンライツフェスティバル2016 参加のため来日。ユニクロ「氷の楽器」CMでも知られる。(photo:Oddleiv Apneseth/Office Ohsawa)

2月15日 代官山「晴れたら空に豆まいて」
詳細は;http://invs.exblog.jp/i30/

[12.27.2015] Page Top >

♩ 2/24 Cloudレーベルよりニコライ・ヘスの新作登場

2014年『Edited』のリリースと日本ツアーでヨーロッパ・ジャズ・ファンの間で大きな関心を呼んだデンマークの新世代ピアニスト、ニコライ・ヘスの新作『ラプソディ』が2月24日リリース、次いで3月には記念ツアーも予定されている。新作はCloud5周年記念作品で、19世紀末デンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハンマースホイをテーマにヘスが書き下ろした新作にディランやエリントンの曲を加えたもの。ゲストにパーカッショニストのマリリン・マズールを迎え、ミックスとマスタリングをオスロ・レインボウ・スタジオのヤン・エリック・コングスハウクが担当した。

[12.27.2015] Page Top >

WEB shoppingJT jungle tomato

FIVE by FIVE 注目の新譜


NEW1.31 '16

追悼特集
ポール・ブレイ Paul Bley

FIVE by FIVE
#1277『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』(ピットインレーベル) 望月由美
#1278『David Gilmore / Energies Of Change』(Evolutionary Music) 常盤武
#1279『William Hooker / LIGHT. The Early Years 1975-1989』(NoBusiness Records) 斎藤聡
#1280『Chris Pitsiokos, Noah Punkt, Philipp Scholz / Protean Reality』(Clean Feed) 剛田 武
#1281『Gabriel Vicens / Days』(Inner Circle Music) マイケル・ホプキンス
#1282『Chris Pitsiokos,Noah Punkt,Philipp Scholtz / Protean Reality』 (Clean Feed) ブルース・リー・ギャランター
#1283『Nakama/Before the Storm』(Nakama Records) 細田政嗣


COLUMN
JAZZ RIGHT NOW - Report from New York
今ここにあるリアル・ジャズ − ニューヨークからのレポート
by シスコ・ブラッドリー Cisco Bradley,剛田武 Takeshi Goda, 齊藤聡 Akira Saito & 蓮見令麻 Rema Hasumi

#10 Contents
・トランスワールド・コネクション 剛田武
・連載第10回:ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報 シスコ・ブラッドリー
・ニューヨーク:変容する「ジャズ」のいま
第1回 伝統と前衛をつなぐ声 − アナイス・マヴィエル 蓮見令麻


音の見える風景
「Chapter 42 川嶋哲郎」望月由美

カンサス・シティの人と音楽
#47. チャック・へディックス氏との“オーニソロジー”:チャーリー・パーカー・ヒストリカル・ツアー 〈Part 2〉 竹村洋子

及川公生の聴きどころチェック
#263 『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』 (Pit Inn Music)
#264 『ジョルジュ・ケイジョ 千葉広樹 町田良夫/ルミナント』 (Amorfon)
#265 『中村照夫ライジング・サン・バンド/NY Groove』 (Ratspack)
#266 『ニコライ・ヘス・トリオfeat. マリリン・マズール/ラプソディ〜ハンマースホイの印象』 (Cloud)
#267 『ポール・ブレイ/オープン、トゥ・ラヴ』 (ECM/ユニバーサルミュージック)

オスロに学ぶ
Vol.27「Nakama Records」田中鮎美

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説
#4『Paul Bley /Bebop BeBop BeBop BeBop』 (Steeple Chase)

INTERVIEW
#70 (Archive) ポール・ブレイ (Part 1) 須藤伸義
#71 (Archive) ポール・ブレイ (Part 2) 須藤伸義

CONCERT/LIVE REPORT
#871「コジマサナエ=橋爪亮督=大野こうじ New Year Special Live!!!」平井康嗣
#872「そのようにきこえるなにものか Things to Hear - Just As」安藤誠
#873「デヴィッド・サンボーン」神野秀雄
#874「マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテット」神野秀雄
#875「ノーマ・ウィンストン・トリオ」神野秀雄


Copyright (C) 2004-2015 JAZZTOKYO.
ALL RIGHTS RESERVED.